Zwangsvollstreckung

執行とか、本とか、出来事とか。

イヤホンを買った。

イヤホンを買ってみた。 【国内正規品】EOZ ワイヤレス Bluetoothイヤフォン EOZ One Silver / Silver EO-1101 出版社/メーカー: EOZ(イーオージー) メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る モダニティという会社から発売されている、EOZ on…

肩身の狭さ

僕は会社員で、いわゆる新規事業の部署にいる。 その新規事業のなかでも、メインとなる役割を持っていて、社内では他の誰もやっていない仕事だ。 正確に言うと、その新規事業はツールを活用するもので、そのツールを導入する際に僕を含めた3名が2日間の研修…

かに

新潟にいるあいだ、能生(のう)というところにいってきた。 カニが食べたいという人がいたからだ。 能生ってどこだ・・・。と思ったが、実は過去に一度だけ行ったことがある。 正確には「道の駅 マリンドリーム能生」というところに用があったわけだが。 な…

小麦色の斜面

新潟にきた。 東京に比べるととても涼しい。 過ごしやすい、いい空気だ。 ほどよく雲もある青空で、いかにも夏っぽい。 時期的にもう夏も終わりだが、夏は海か山のイメージだ。 毎年、レジャーにはあまり行かず、今年こそは・・・と密かに思うのだけど 結局…

不法投棄4

これまで3回。 不法投棄について書いてきた。 僕の家から駅に向かうまでの間。 いつもの通勤経路に置かれている布団や電子レンジ。 やがて、いろいろなものが置かれ、そこは明らかに「ゴミを捨てても良い場所」という認識になっていた。 「心無い人の不法投…

Stay Tuning TOKYO Friday Night

TOKYO ART CITYというプロジェクションマッピングの展示に行ってきた。 都市はアートなのだ、という趣旨の展示だ。 都市はアートなのだ。というと、どことなくルフェーブルっぽい何かを感じる。 もっとも、ルフェーブルのいう「都市」のアート的なものとは、…

わかりやすく説明する練習をしよう。伝え方を鍛える コミュニケーションを鍛える。

読んでみた。 わかりやすく説明する練習をしよう。 伝え方を鍛える コミュニケーションを深める 作者: リー・ラフィーヴァー 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/04/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 最近、データ分析の仕事も本格始動…

Teach Pokémon to understand the power that's inside

実はアメリカに住んでいたことがある。 小学1年から3年の終わりまで。 今から、18年くらい前…になるのかな? 小学3年に上がるころだと思うが、アメリカでもポケモンのアニメが放送された。 「ピカチュウ!キミに決めた!」が、放送された。 たとえ火の中水の…

不法投棄3

過去2回。不法投棄について書いた。 月に1度は言及している。 さて、前回、不法投棄に対する訴求が強くなったという話をした。 では、現在、不法投棄はどうなったのか。 増えた。 なぜゴミを捨てるのでしょう。 そこにゴミがあったからだ。 以上!

予期してしまう悲しさ。

一月ほど前の話になるが、おじいちゃんの家に行った。 父方のおじいちゃんで、新潟県にいる。 兄と、父と、僕。3人で車で走った。 1年ほど前だろうか。正確な時期は覚えていない。 家の階段で倒れているのが発見されたそうだ。 意識がなかったのだが、無事…

いのちの車窓から見つめること。

会社の同僚が貸してくれたので、読んだ。 いのちの車窓から 作者: 星野源 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 星野源の書く文章って、ずいぶんと読みやすくなったかなと思う。 文章を書くこ…

誤読

実はショッピングは嫌いではない。 たまにきれいなポップがあったりもする。 そういうのを見るのは割と好きだ。 でも、 これだと 「宮崎風」と書いて 「ごはんにかける」と読むのだと 思ってしまうのではないだろうか。

不法投棄2

1ヶ月くらい前だろうか。 不法投棄について書いた。 うちの近く、家賃は高くない割にそれなりに小綺麗なところなんだけど、どういうわけか不法投棄が頻発する。というより、目立つ。 確かに、ゴミを捨てるのにお金は結構かかるんだが…。 で、不法投棄をする…

【ギデンズ読書会】『社会の構成』第4回 振り返り

第4回の振り返りです。 ざっくりまとめましたが、内容があっていないかもしれません。 「大体こんな話だったな〜」というので思い出していただけば、それで…(すんません)。 輪読範囲 第4章 「構造・システム・社会的再生産」 7節.矛盾 8節.歴史をつく…

雨の日と何気ない身近なもの

毎年この時期になると、住んでるところの近所では地域の園芸クラブが活動をし始める。そして活動を終える。桜が咲いて散るように、ほんとこの一瞬だけ園芸をする。 そういう出来事なので、普段はすっかり頭の中から抜け落ちているのだけど、ふと気がつくと、…

ビューティー

一昔前、LINE ビューティーというカメラアプリが流行った。 写した人を美しくするアプリだ。 そのさらに昔、プリント倶楽部というものが流行ったと思うが、あれと同じことがスマホで出来るようになった。いい時代だ。プリクラって言えよって感じだが。 でも…

不法投棄

僕の今住んでいるところは、そんなに家賃は高くはないのだけど、地域的に見れば、地域の平均所得は560万円程度で市内では2番目に高い(2013年度だが)。 実際、街を歩いていると綺麗な戸建もあるし、車もすごいの停まってるし、都心へのアクセスも悪くないか…

酒に何かをつける

渋谷を歩いていた。 そうしていると、LOFTでこんなものを見つけた。 これは、自宅で簡単にサングリアが作れるやつでいろんなフレーバーがあった。 なんでも、ワインを入れて冷蔵庫に放置しておいて、しばらくすればサングリアがつくれるというものだった。 …

こんにちは。ドアを開けてください。

3連休。 転職をしてから、労災と有休消化以外で3連休を取ったのははじめてだ。 (前の会社は、年末年始も有休消化して休みを取るような会社だった) 3日も休むと、すごく体がリフレッシュされる。本当に、定期的に連休を入れて、思いっきり休む機会を設け…